判断理由を説明するAI
MTシステム
新着情報
AI地震リスク予測
11月17日更新

日科技連MTシステムセミナ(2019年度)
第1回 終了しました
第2回 12月2日(月)-3日(火)
参加ご希望の方は、弊社までご連絡ください(割引あり)
実績あるソフトで入門から運用までをサポート
アングルトライは、使いやすく低価格な入門用ソフトウェアから、すぐに現場運用できるソフトウェアまでを揃えており、多くの製造企業や公的機関にご利用いただいております。圧倒的な高速計算、どのようなデータセットについても安定した計算を実行します。
計算ライブラリは、任意のシステムに組み込むことができます。VBやVCなどから、MTシステムの各機能をコールすることができます。
データのとり方や特徴抽出の技術、さらに具体的な判定方法など、MTシステムを着実に活用するための丁寧なコンサルティングも実施しています。
検査・診断・予測などさまざまな用途
MTシステムの用途は、ものづくりから社会インフラや自然現象にいたるまで多種多様です。
パターン学習および判断処理の高速性は、深層学習では得られない特性です。
  • 製品検査(電流波形、画像など)
  • 設備・機器の自律監視 (ロケット・機器、工場、建築物、地震予測など)
  • 経済指標の推定、素材特性の推定、来客数の予測
MT法はホワイトボックスAI(異常原因を診断)
MT法は最もよく利用されるパターン認識手段です。マハラノビス距離と呼ばれる統計数理を基礎にしており、異常時の原因診断が可能なホワイトボックスAIです。特に検査問題や設備・機器監視では、「どの項目が異常原因か」がわかるため、対処方法を検討する強力な情報となります。 診断には、Paley 型直交表などを利用しています。
ソフトウェアラインナップ
ソフト名をクリックすると、詳細ページに移動します
入門・研究用
運用検証用
現場導入用
MTシステムのベストセラー
MTRT-AddIns
Excel上で動作

5種類の関数から選択できます
・MT法 ・RT法 ・誤圧法
・T法(1) ・MSR
超高速MT法専用ソフト
ATMTS
波形検査
REM-Wave
波形特徴抽出ソフト
WaveTool
スペクトル検査
REM-Spectrum
MTRT-AddIns
1か月無料お試し版申込み
スペクトル特徴抽出・判定ソフト
ATSpectrum
画像検査
REM-Image
全てのソフトウェアは MT-SDK が計算を実行します。したがって、研究や検証で得た結果は現場導入用ソフトでそのまま再現されます。
Excelは米国Microsoft社の登録商標です
組込用ライブラリ
MT-SDK
ソフトウェアの特徴
シームレスな開発
全てのソフトウェアは、計算ライブラリMT-SDKを共有しています。MT-SDKは、MTシステムの計算部と特徴量の計算部を持ちます。したがって、同じ結果を常に上位ソフトや現場導入ソフトで得ることができます。
圧倒的な高速処理
MTシステムに関する計算は全てMT-SDKが超高速計算を実行します。たとえばMT法の計算速度は以下に示すとおりです。
単位空間計算(1,000項目×3,000データ) → 2.0秒
マハラノビス距離計算(1,000項目) → 0.002秒
原因診断 → 0.002秒

高速処理により、設備監視や地震予測における“移動単位空間”の適用が容易になります。他のAI技術に対する利点の一つです。
多重共線性問題の解決
従来MT法の計算課題であった“多重共線性”や“シグマゼロ”の問題を解決しています。したがって、どのようなデータセットについても、安定した結果を得ることができます。

( 本 社 ) 061-1134 北海道北広島市広葉町2丁目2-7
(札幌事務所) 060-0001 札幌市中央区北1条西3丁目 敷島プラザビル4階

ページの先頭に戻る
Copyrightc 2019 AngleTry Associates. All rights reserved.